HOME > コロナPCR検査キットに関するQ&A

コロナPCR検査キットに関するQ&A

郵送でのPCR検査についてお答えします

精度、正確性
クリニックと同じ方法で検査しておりますので精度に変わりはございません。 しかし、新型コロナウイルスに既に感染していると考えられるのに、感染から日数が経っていない場合、陽性率(感染している人が陽性と出る確率)が60~70%ほどといわれておりますので、陰性の場合であっても100%感染を否定することはできません。 また、陰性率(感染していない人が、陰性と出る確率)は99%ほどと言われています。

【補足】なぜ感染しているのに陰性となるのか?
感染していても検体を採取した箇所(鼻やのど等)にウィルスがいない場合、検査結果は陰性となります。 これは、検体を採取する場所やタイミングの問題です。 ウィルスが存在していない場所、あるいはウィルスが非常に少ない場所から検体を採取している場合や、感染してからあまり日数が立っていないためにウィルスが増えておらず、検査で検出することができるウィルス量の限界以下である場合などには、PCR検査で陰性になることがあります。
情報元:>日本疫学会

お酒、アルコール
飲酒をしていても検査に影響はございません。 ただし、検査30分前の飲食、歯磨き、うがい等は控えていただくようにお願い致します。
検査期間
何新型コロナウイルスに感染した場合、発症するまでに平均4~5日前後とされています。 PCR検査(唾液)の場合、発症から10日以降は検出性能が低いといわれていますので、 発症から9日以内が適切なタイミングとなります。
情報元:>病原体検査の指針

経費として計上出来るか
商品ご注文時に領収書希望の旨を記載いただければ、領収書を同梱してお届け致します。
証明書
弊社は医療機関ではないため、陰性証明書や海外渡航用証明書の発行は行っておりません。 なお、検査結果確認ページからPDFとして検査結果を印刷することは可能でございますので、必要に応じてご活用ください。

検査結果報告印字サンプル

三重包装
新型コロナウイルスPCR検査キットを郵便物として返送する際は、検体に対し、医療機関などと同水準の厳重な三重包装がされていることが求められています。条件を満たしていない場合は返送ができませんので、同梱しております説明書をお読みいただきまして手順に沿ってご返送のほどをお願いいたします。


※三重包装についての詳細は下記リンクよりご確認いただけます。
情報元:>郵便局


 
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-3500-5551

受付時間:平日11時~14時30分 16時〜19時、土日祝日10時~13時30分 14時30分〜17時

メールでお問い合わせ

 
登録衛生検査所
あおぞら検査センター

東京都港区登録 3港み生医第26号

検査結果はこちらから確認できます

あおぞら研究所
 

高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証許可番号 2港み生機器第93号

お電話はこちら
検査結果