自宅でできる性病検査キットならあおぞら研究所へ

HOME > 郵送検診キット使い方分類表

郵送検診キット使い方分類表

血液検査で使用する検査器具の使い方(HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎)[男女共通]

step1

せっけんとお湯で手を洗いあたためます。乾いたあと、さらに血行をよくするため指先までマッサージします。


step2

ランセットのキャップをまわしてはずします。
ランセットは使い捨てです。
1回しか針が出ませんのでご注意ください。


step3

手のひらを上にして机の上に置きます。やわらかい指の腹を消毒薬で拭き、乾いてからランセットの先端をあてます。
アルコールでかぶれる方は消毒綿を使わないでください。その場合はせっけんとお湯で手を洗って乾かしてください。


step4

先端が見えなくなるまでしっかりと押しつけます。
滅菌された針が指を刺し、すぐに引っ込みます。 針が出るのは1回だけです。


step5

○にポタリと落とすように血液をろ紙に染み込ませてください。血液が出にくいときは、手のひらから指先へ押し出すようにマッサージします。 採血後の指はティッシュペーパーで軽く押さえ、絆創膏を貼ります。4種セットの場合は、4つの〇すべてに血液をつけて下さい。

クラミジア検査キットの使い方[男性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップの両端を持って広げておきます。初尿(出始めからの尿)を、折りたたみカップの四分の一から半分ほどまで入れます。


step2

専用容器をまっすぐに持ち、中の液体がこぼれないように、黄色いフタを回して開けます。 ※専用容器に予め入っている液体は捨てないで下さい。


step3

専用容器に記載されている矢印に挟まれた2本のラインの間に収まるように、スポイトを使ってゆっくりと初尿を加え、黄色いキャップをしっかりと閉めます。 2本のラインの内、下側のラインを超えていれば十分です。上側のラインを超えないように注意して下さい。


step4

専用容器を5回上下逆さまにして、予め入っている液体と初尿を混合します。

淋病クラミジアセットで使用する検査器具の使い方[男性]

1.尿検査

動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップの両端を持って広げておきます。初尿(出始めからの尿)を、折りたたみカップの四分の一から半分ほどまで入れます。


step2

専用容器をまっすぐに持ち、中の液体がこぼれないように、黄色いフタを回して開けます。 ※専用容器に予め入っている液体は捨てないで下さい。


step3

専用容器に記載されている矢印に挟まれた2本のラインの間に収まるように、スポイトを使ってゆっくりと初尿を加え、黄色いキャップをしっかりと閉めます。 2本のラインの内、下側のラインを超えていれば十分です。上側のラインを超えないように注意して下さい。


step4

専用容器を5回上下逆さまにして、予め入っている液体と初尿を混合します。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ検査キットの使い方[男性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップの両端を持って広げておきます。初尿(出始めからの尿)を、折りたたみカップの四分の一から半分ほどまで入れます。


step2

専用容器を真っ直ぐに持ち、キャップを回し開けます。


step3

専用容器に記載されている目盛り10から12の間に収まるくらいに、スポイトを使ってゆっくりと初尿を加えます。


step4

専用容器のキャップをしっかりと閉めます。

トリコモナス検査キットの使い方[男性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップの両端を持って広げておきます。初尿(出始めからの尿)を、折りたたみカップの四分の一から半分ほどまで入れます。


step2

専用容器を真っ直ぐに持ち、キャップを引いて開けます。


step3

専用容器8分目くらいまで、スポイトを使ってゆっくりと初尿を加えます。


step4

専用容器のキャップをしっかりと押して閉めます。

カンジダ検査キットの使い方[男性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、袋上部の「開封口」と印刷されている側を開けます。


step2

専用容器を真っ直ぐに持ち、ふた(点線より上の部分)をねじって開けます。


step3

キャップ付き綿棒を取り出し、検査する部位(亀頭周辺)に綿棒の先(綿の部分)を数回こすりつけます。


step4

キャップ付き綿棒を専用容器に挿入し、隙間がなくなるまでしっかりと押し込みます。

<¥

性器クラミジア検査キット(膣分泌物)の使い方[女性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

専用容器をまっすぐに持ち、中の液体がこぼれないように、黄色いフタを回して開けます。 ※専用容器に予め入っている液体は捨てないで下さい。


step2

綿棒(大)2本入りのうち、1本を使用して、子宮頚管(膣の中)とその周りの余分な粘液をしっかりと拭い取ります。この粘液を拭い取った綿棒は廃棄して下さい。


step3

残ったもう一本の綿棒(大)を子宮頚管内(膣の中)に挿入し、同じ方向にやさしく5回まわします。綿棒を引き抜く時に、膣の粘膜に触れないように注意してください。


step4

綿棒の柄の中央付近にある線の部分を折り曲げます。ふたつに割れますので、綿のついていない柄の方は廃棄して下さい。


step5

専用容器に綿棒(検体を採取した綿のある方)だけを入れ、黄色いキャップをしっかりと閉めます。

淋病クラミジアセットで使用する検査器具の使い方[女性]

1.膣分泌物検査



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

専用容器をまっすぐに持ち、中の液体がこぼれないように、黄色いフタを回して開けます。 ※専用容器に予め入っている液体は捨てないで下さい。


step2

綿棒(大)2本入りのうち、1本を使用して、子宮頚管(膣の中)とその周りの余分な粘液をしっかりと拭い取ります。この粘液を拭い取った綿棒は廃棄して下さい。


step3

残ったもう一本の綿棒(大)を子宮頚管内(膣の中)に挿入し、同じ方向にやさしく5回まわします。綿棒を引き抜く時に、膣の粘膜に触れないように注意してください。


step4

綿棒の柄の中央付近にある線の部分を折り曲げます。ふたつに割れますので、綿のついていない柄の方は廃棄して下さい。


step5

専用容器に綿棒(検体を採取した綿のある方)だけを入れ、黄色いキャップをしっかりと閉めます。

マイコプラズマ検査キットの使い方[女性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

専用容器を真っ直ぐに持ち、キャップを引いて開けます。


step2

綿棒2本のうち、1本を使用して、子宮頸管(膣の中)とその周りの余分な粘液をしっかりと拭い取ります。この粘液を拭い取った綿棒は廃棄してください。


step3

残ったもう1本の綿棒を子宮頸管内(膣の中)に挿入し、同じ方向にやさしく5回まわします。綿棒を引き抜くときに、膣の粘膜に触れないように注意してください。


step4

綿棒の柄の中央付近にある線の部分を曲げ折ります。ふたつに割れますので、綿のついていない柄の方は廃棄してください。


step5

専用容器に綿棒(検体を採取した綿のある方)だけを入れ、キャップをしっかりと押して閉めます。

ウレアプラズマ検査キットの使い方[女性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

専用容器を真っ直ぐに持ち、キャップを引いて開けます。


step2

綿棒2本のうち、1本を使用して、子宮頸管(膣の中)とその周りの余分な粘液をしっかりと拭い取ります。この粘液を拭い取った綿棒は廃棄してください。


step3

残ったもう1本の綿棒を子宮頸管内(膣の中)に挿入し、同じ方向にやさしく5回まわします。綿棒を引き抜くときに、膣の粘膜に触れないように注意してください。


step4

綿棒の柄の中央付近にある線の部分を曲げ折ります。ふたつに割れますので、綿のついていない柄の方は廃棄してください。


step5

専用容器に綿棒(検体を採取した綿のある方)だけを入れ、キャップをしっかりと押して閉めます。

トリコモナス検査キットの使い方[女性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、袋上部の「開封口」と印刷されている側を開けます。


step2

専用容器を真っ直ぐに持ち、ふた(点線より上の部分)をねじって開けます。


step3

キャップ付き綿棒を取り出し、子宮頸管 内(膣の中)に挿入し、同じ方向にやさしく5回まわします。


step4

キャップ付き綿棒を専用容器に挿入し、隙間がなくなるまでしっかりと押し込みます。

HPV高リスク検査キットの使い方[女性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

専用容器を真っ直ぐに持ち、中の液体がこぼれないように回して開けます。


step2

綿棒2本⼊りのうち、1本を使用して、子宮頸管(膣の中)と その周りの余分な粘液をしっかりと拭い取ります。この粘液を拭い取った綿棒 は破棄してください。


step3

残ったもう一本の綿棒を取り出し、子宮頸管内(膣の中)に挿入し、5回まわします。


step4

綿棒の先端を専用容器に入れて、柄を折り曲げます。柄が折れて割れたら、綿棒の付いていない柄の方は廃棄してください。


step5

専用容器に綿棒が入っていることを確認して、白いキャップをしっかりと閉めます。

HPV低リスク検査キットの使い方[女性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

専用容器を真っ直ぐに持ち、中の液体がこぼれないように回して開けます。


step2

綿棒2本⼊りのうち、1本を使用して、子宮頸管(膣の中)と その周りの余分な粘液をしっかりと拭い取ります。この粘液を拭い取った綿棒 は破棄してください。


step3

残ったもう一本の綿棒を取り出し、子宮頸管内(膣の中)に挿入し、5回まわします。


step4

綿棒の先端を専用容器に入れて、柄を折り曲げます。柄が折れて割れたら、綿棒の付いていない柄の方は廃棄してください。


step5

専用容器に綿棒が入っていることを確認して、白いキャップをしっかりと閉めます。

カンジダ検査キットの使い方[男性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、袋上部の「開封口」と印刷されている側を開けます。


step2

専用容器を真っ直ぐに持ち、ふた(点線より上の部分)をねじって開けます。


step3

キャップ付き綿棒を取り出し、検査する部位(亀頭周辺)に綿棒の先(綿の部分)を数回こすりつけます。


step4

キャップ付き綿棒を専用容器に挿入し、隙間がなくなるまでしっかりと押し込みます。

カンジダ検査キットの使い方[女性]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、袋上部の「開封口」と印刷されている側を開けます。


step2

専用容器を真っ直ぐに持ち、ふた(点線より上の部分)をねじって開けます。


step3

キャップ付き綿棒を取り出し、子宮頸管 内(膣の中)に挿入し、同じ方向にやさしく5回まわします。


step4

キャップ付き綿棒を専用容器に挿入し、隙間がなくなるまでしっかりと押し込みます。

咽頭クラミジア検査キット(のど)の使い方[男女共通]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップに水道水を1cm程(約15ml)入れます。


step2

カップの水を全て口に含み、顔を上に向けて15秒間ほど(風邪の予防のときのように)ゴロゴロとうがいをし、うがい液全量を折りたたみカップに回収します。


step3

専用容器を真っ直ぐに持ち、中の液体がこぼれないように黄色いフタを回し開けます。 専用容器に予め入っている液体は捨てないで下さい。


step4

専用容器に記載されている矢印に挟まれた2本のラインの間に収まるように、スポイトを使ってゆっくりとうがい液を加え、黄色いキャップをしっかりと閉めます。 2本のラインの内、下側のラインを超えていれば十分です。上側のラインを超えないように注意して下さい。


step5

専用容器を5回上下逆さまにして、予め入っている液体とうがい液を混合します。

咽頭淋病検査キット(のど)の使い方[男女共通]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップに水道水を1cm程(約15ml)入れます。


step2

カップの水を全て口に含み、顔を上に向けて15秒間ほど(風邪の予防のときのように)ゴロゴロとうがいをし、うがい液全量を折りたたみカップに回収します。


step3

専用容器を真っ直ぐに持ち、中の液体がこぼれないように黄色いフタを回し開けます。 専用容器に予め入っている液体は捨てないで下さい。


step4

専用容器に記載されている矢印に挟まれた2本のラインの間に収まるように、スポイトを使ってゆっくりとうがい液を加え、黄色いキャップをしっかりと閉めます。 2本のラインの内、下側のラインを超えていれば十分です。上側のラインを超えないように注意して下さい。


step5

専用容器を5回上下逆さまにして、予め入っている液体とうがい液を混合します。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ検査キット(のど)の使い方[男女共通]



動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップに水道水を1cm程(約15ml)入れます。


step2

カップの水を全て口に含み、顔を上に向けて15秒間ほど(風邪の予防のときのように)ゴロゴロとうがいをし、うがい液全量を折りたたみカップに回収します。


step3

専用容器を真っ直ぐに持ち、キャップを回し開けます。


step4

専用容器に記載されている目盛り10から12の間に収まるくらいに、スポイトを使ってゆっくりとうがい液を加えます。


step5

専用容器のキャップをしっかりと閉めます。

精液検査キットの使い方

step1

まず最初に、せっけんとお湯で、手を十分に洗います。 ※手を洗って清潔にするまでは、専用容器に触れないでください。


step2

つぎに、専用容器を袋から取り出します。


step3

あらかじめ、専用容器のふたを回し開けておきます。手だけを使用して専用容器の中に射精をします。 ※コンドームやローション、器具などを使わないでください。


step4

清潔な手で専用容器のふたをしっかりと閉めます。ふたが斜めになっていないかもう一度確認します。

検査結果はこちらから確認できます

あおぞら研究所

高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証許可番号第4501031400039号

お問い合わせ
検査結果