自宅でできる性病検査キットならあおぞら研究所へ

HOME > トリコモナス検査キット一覧

トリコモナス検査キット一覧

トリコモナス検査キットとは

自ら採取した検体を返送していただき、こちらの検査機関で検査を行うものです。陰部の検査は、男性は尿検体、女性は膣検体を採取します。

尿検体は専用カップに検体を採り、検査容器にスポイトで移していただきます。膣検体は綿棒を使用して、おりものを採取します。

キットは使い捨てタイプのため、衛生面もご安心いただけます。

監修の性病専門あおぞらクリニックでも同様の検査方法を用いております。

匿名性を担保しながら、郵送でやり取りを行い、インターネット上で検査結果を確認することができます。

検査キットの使い方

トリコモナス検査キットの使い方[男性]

動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップの両端を持って広げておきます。初尿(出始めからの尿)を、折りたたみカップの四分の一から半分ほどまで入れます。


step2

専用容器を真っ直ぐに持ち、キャップを引いて開けます。


step3

専用容器8分目くらいまで、スポイトを使ってゆっくりと初尿を加えます。


step4

専用容器のキャップをしっかりと押して閉めます。

トリコモナス検査キットの使い方[女性]

動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、袋上部の「開封口」と印刷されている側を開けます。


step2

専用容器を真っ直ぐに持ち、ふた(点線より上の部分)をねじって開けます。


step3

キャップ付き綿棒を取り出し、子宮頸管 内(膣の中)に挿入し、同じ方向にやさしく5回まわします。


step4

キャップ付き綿棒を専用容器に挿入し、隙間がなくなるまでしっかりと押し込みます。

検査キットのご案内

ご購入から検査結果

お届け・最短翌日
検査物返送最短1日
検査結果最短5〜7日
ネットで検査
キット購入
自宅で検査
郵 送
WEBで結果を
チェック
※本州にお住いの方の標準パターンとなります。

トリコモナスの不安にお答えします

てすと

トリコモナスはどれくらいの期間で症状が出ますか?
トリコモナスは一週間から数週間で発症します。
パートナーにうつしてしまっていないか心配です。
パートナーの方も一度検査を受けることをおすすめします。トリコモナスは非常に感染力が強く、性行為のほか、ごくまれにタオルなどの共有でもうつる可能性があります。
/*アコーディオン修正*/ //アコーディオンメニューの実装 $(“.ttl-accordion”).click(function() { var $thisElm = $(this), $activeElm = $(“.ttl-accordion.is-active”), currentScrollTop = $window.scrollTop(), posTop = $thisElm.offset().top, currentPosTop = posTop; if(!($thisElm.hasClass(“is-active”))) { $activeElm.removeClass(“is-active”); $activeElm.next(“.box-accordion”).slideUp(); $thisElm.addClass(“is-active”); $thisElm.next(“.box-accordion”).slideDown({ step: function() { //各ステップごとに、移動分スクロールさせる currentPosTop = $thisElm.offset().top; $(scrollBody).animate({ “scrollTop”: currentScrollTop – (posTop – currentPosTop) //スクロールを実行 }, 0); } }); } }); });

検査結果はこちらから確認できます

あおぞら研究所

高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証許可番号第4501031400039号

お問い合わせ
検査結果