自宅でできる性病検査キットならあおぞら研究所へ

HOME > マイコプラズマ・ウレアプラズマ検査キット一覧

マイコプラズマ・ウレアプラズマ検査キット一覧

マイコプラズマ・ウレアプラズマ検査キットについて

男性は尿・女性は膣分泌液・喉はうがい液を自分で採取し返送していただき、こちらの検査機関でマイコプラズマ検査、ウレアプラズマ検査を安全かつ簡単に行えるものです。

お仕事が多忙な方、ご自宅が遠方などで病院や保健所へ足を運ぶのが難しい方、病院に行くのは恥ずかしいと感じていらっしゃる方などにおすすめです。

匿名性を担保しながら、郵送でやり取りし、インターネット上で検査結果を確認することができます。

医療機器承認された信頼性の高い検査キットを使用しておりますので、精度は高く、使い捨てタイプのため衛生面でもご安心いただけます。

近年、性感染症の原因菌であるマイコプラズマ・ウレアプラズマの検査が国内でもおこなえるようになりました。ただし、これらの感染症は健康保険の適用外なので、一部の自由診療クリニックや郵送検診で検査することになります。

あおぞら研究所では、皆様に安心して検査を受けていただけるように豊富な種類の検査をおこなっています。下記リストより、ご確認ください。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ検査キットの使い方[男性]

動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップの両端を持って広げておきます。初尿(出始めからの尿)を、折りたたみカップの四分の一から半分ほどまで入れます。


step2

専用容器を真っ直ぐに持ち、キャップを回し開けます。


step3

専用容器に記載されている目盛り10から12の間に収まるくらいに、スポイトを使ってゆっくりと初尿を加えます。


step4

専用容器のキャップをしっかりと閉めます。

マイコプラズマ・ウレアプラズマセット検査キットの使い方[女性]

動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

専用容器を真っ直ぐに持ち、キャップを引いて開けます。


step2

綿棒2本のうち、1本を使用して、子宮頸管(膣の中)とその周りの余分な粘液をしっかりと拭い取ります。この粘液を拭い取った綿棒は廃棄してください。


step3

残ったもう1本の綿棒を子宮頸管内(膣の中)に挿入し、同じ方向にやさしく5回まわします。綿棒を引き抜くときに、膣の粘膜に触れないように注意してください。


step4

綿棒の柄の中央付近にある線の部分を曲げ折ります。ふたつに割れますので、綿のついていない柄の方は廃棄してください。


step5

専用容器に綿棒(検体を採取した綿のある方)だけを入れ、キャップをしっかりと押して閉めます。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ検査キット(のど)の使い方[男女共通]

動画でご確認いただけます。



※音声が流れますので、ご注意ください。

step1

まず最初に、折りたたみカップに水道水を1cm程(約15ml)入れます。


step2

カップの水を全て口に含み、顔を上に向けて15秒間ほど(風邪の予防のときのように)ゴロゴロとうがいをし、うがい液全量を折りたたみカップに回収します。


step3

専用容器を真っ直ぐに持ち、キャップを回し開けます。


step4

専用容器に記載されている目盛り10から12の間に収まるくらいに、スポイトを使ってゆっくりとうがい液を加えます。


step5

専用容器のキャップをしっかりと閉めます。

お届け・最短翌日
検査物返送最短1日
検査結果最短4日
ネットで検査
キット購入
自宅で検査
郵 送
WEBで結果を
チェック
※本州にお住いの方の標準パターンとなります。

マイコプラズマ・ウレアプラズマの質問にお答えします

てすと

マイコプラズマ・ウレアプラズマはどれくらいの期間で症状が出ますか?
思い当たる行為をした日から2日〜7日で症状が出ることが多いです。特にのどのマイコプラズマ・ウレアプラズマは症状が出ない方も多いので、念のため一度検査を受けることをおすすめします。
性器のマイコプラズマ・ウレアプラズマの検査も一緒にしておいたほうが良いのでしょうか?
はい、のどに感染している相手とオーラルセックスをすると、性器に感染してしまいます。ご自身ののどからご自分の性器に感染することはありませんが、相手の体を介して性器にも感染します。のどのマイコプラズマ・ウレアプラズマを治療しても、性器に菌が残ったままだと、再び感染してしまう恐れがあるので、一緒に検査することをおすすめしています。もしくは、のどマイコプラズマ・のどウレアプラズマを治療後の治ったかどうかの再検査をする時に性器も一緒に検査するようにしましょう。

マイコプラズマ・ウレアプラズマについて

マイコプラズマ・ウレアプラズマについて詳しく知りたい方>>>

/*アコーディオン修正*/ //アコーディオンメニューの実装 $(“.ttl-accordion”).click(function() { var $thisElm = $(this), $activeElm = $(“.ttl-accordion.is-active”), currentScrollTop = $window.scrollTop(), posTop = $thisElm.offset().top, currentPosTop = posTop; if(!($thisElm.hasClass(“is-active”))) { $activeElm.removeClass(“is-active”); $activeElm.next(“.box-accordion”).slideUp(); $thisElm.addClass(“is-active”); $thisElm.next(“.box-accordion”).slideDown({ step: function() { //各ステップごとに、移動分スクロールさせる currentPosTop = $thisElm.offset().top; $(scrollBody).animate({ “scrollTop”: currentScrollTop – (posTop – currentPosTop) //スクロールを実行 }, 0); } }); } }); });

検査結果はこちらから確認できます

あおぞら研究所

高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証許可番号第4501031400039号

お問い合わせ
検査結果